アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「生活」のブログ記事

みんなの「生活」ブログ

タイトル 日 時
南無ness
友人から「ライフイズビューティフル」を勧められた。 オールタイムベスト映画らしい。 主人公のツラがボクに似てるから是非見てください!ってな感じで。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/10/23 18:23
私がザ・スミスを聴く理由
私がザ・スミスを聴く理由 少しでも琴線に触れた落描きはざっくりジャンル分けしてPCでアーカイヴ化してる、超絶無気力なときのルーティンとして。 モチーフ絞れない人が別シリーズを同時に数十作品くらいエスキース作って作品毎に相互干渉したり一つに収斂したりなんか理系っぽいアウトプットの仕方ってないかなと模索中。 年々なんとなくでタブロー描けなくなってはきてる。 でも4月後半までにどれだけ作品化できるんですかね〜。 気が触れちまいそうですぜ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/19 14:02
くさい服をきて、恥ずかしいおもいをする
くさい服をきて、恥ずかしいおもいをする みなさま、ごきげんよう! 年がら年中怒ってたアメリカのバンドが14年前にこしらえた「バトル・オブ・ロサンゼルス」 というアルバムのラス曲ではこんな風にラップされている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/05 10:50
花嫁のギブス
花嫁のギブス 今年の年賀状ナリー さすがに年賀状にゃあ滅多なもんは描かねーほうがいいのかな…と年々アクが抜けていく気がする。まあいいっしょ。 延々と宛名書きをしていると小学校のころの硬筆で手本を下に敷いて写し書きで特選もぎとった記憶がよみがえった、完全犯罪ナリー。 汚らしい記憶に苛まれている頃ヤンジャンのGOKUSAIでは、本気でゴッホの贋作をこしらえようと「アートの愛ちゃん」と呼ばれる盲目の893がギンギンに企んでいた… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/01/14 19:37
木こりのオカズ
木こりのオカズ 今日も今日とて朝一でお買い物にくる893その他の奴隷役。 「いい年こいて年の瀬や正月にバイトしてる奴らは自分を恥じろよ!」 記憶の中の誰かが言った。 この頃よくフラッと意識がとぶ、やっと実感を伴ったゲシュタルト崩壊が分かりかけてきた。 そうして我が家に帰るなり床を這う電線に足を絡め取られそれを引きちぎりながら寝床に向かい、15年前の劇場用ロボットアニメのサントラが奏でるG線上がどうたらいう曲を導入に短い眠りにつく。 大概はそんな台本通りにいくはずもなく布団に滑り込むなり壁の向こうか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/31 20:24
BOMBER
BOMBER 聖人君子も酒やバクチに逃げ込みたくなる今年下半期における元気が出る2・3の事柄。 その一つが山下達郎の巨大ベストアルバムではないだろうか,ミリオンヒットという言葉が透明になる前の最後の打ち上げ花火だとしても。 レーベルをまたいだ名曲の数々がはち切れんばかりに詰め込まれた3枚組み。 曲目を眺めて気付いたのだが、タツロー先生が15年前くらいにこしらえたベストアルバムの楽曲がスッポリとその3枚の中に収まってるじゃないか。 あれには随分お世話になったよ、現在もなってる。 ブックレット内のこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/12/24 16:51
ちくわ武
ちくわ武 一層目終わって半年以上放置した絵をいい加減に加筆せねば、と手をつけ始めると当時の下手さと無駄な仕事がよく分かるので、ツライがやなことばかりじゃない。 放置はしないにこしたことはないのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/25 20:41
るる武
るる武 夏が終わる、いや本格的に終わった。 これは9月後半のおはなし… 最後の祭とばかりに、人生初の鎌倉に電車を乗り継ぎ向かう。 バイト先の奥様が「るるぶ見てると鎌倉とかさーいいよねー川越とかつまんないし、あっちの方住みたいよねー」 なんて言うもんだから、遊びに行くわけではないのだが、そんなもんかと期待は高まる。 どいうことかと言いますと、鎌倉のギャラリーで個展を開く友人の搬入ヘルパーなのです。 緑の箱の電動ドリルドライバーを携え歩く、清水の気分はアントン・シガー。 無事に鎌倉入りを果... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/25 20:03
ツチノコレアー(メンヘラ向け)
ツチノコレアー(メンヘラ向け) この夏は、薄い紙で指や手を切りまくられるという軽い脅迫神経症(?)みたいのに困ってたんだけど気付いたら消えてた、ラッキ〜。 絵、特に油絵の製作中は、幼少の頃からのイジメのトラウマや言われて凹んだ言葉などがディティールまで詳細に押し寄せてくることが多々ある。 制作のストレスと作業のルーティン具合が関係してるっぽいのは分かるのだが、解決策となると、生活を根こそぎ変えるとか同居人カモンとかしか思い浮かばないので、天秤にかけて無視できる内はそうする。 これに関しては闇だ虚無だの、そういうロマン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/06 20:07
鳥類学の使徒
鳥類学の使徒 残りの人生、音楽聴くの基本的に禁止令、ただし一ミュージシャンだけ許可するから慎重に選んでね。 と無人島レコードみたいな法令が認可されたら、消去法でマイルス・デイビスとかしか無いんじゃないか。 単純に質と量の話で。 一生ダライアス外伝のサントラばかり聴いてるわけにはいかんのだ、余生は長い(多分)。 そんなマイルスを世に出したのはバードと呼ばれていた伝説の笛吹きで、相当の困ったさんだったそうです。 割と最近知ったのだけどニックネームの由来は、バイトしてたレストランのまかないでチ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/24 13:43
メタルクウラの丘へ(in東京)
メタルクウラの丘へ(in東京) ここんところずーっと、バキは親父とケンカ中。 つられてヤンジャンのタフでも親子喧嘩がおっ始まった。 同雑誌のカギューちゃんもバキよろしく妄想の母親とリアルシャドーの真っ最中。 さらにバキが親父にヌンチャクにされている間、スピリッツ「土竜の唄」でも似たような事態が勃発。 強くなりすぎたバナナマン日村みたいな巨漢(ニューリンというそうだ)が周りのネーちゃんを手当り次第にヌンチャクみたく振り回して襲いかかってくる、でござるよ。 くらえば死、避けてもネーちゃんが壁とか物に当って死、という無... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/19 14:04
メタルクウラの丘へ(in埼玉)
メタルクウラの丘へ(in埼玉)                原画展すっごい混んでそう…行きそびれたら大変。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/19 13:38
必殺の予感
必殺の予感 鳥取帰省中、1月3日は同じく帰省中の石谷(from シラオカ)を一人占め。 石谷がゴッドスピードで駆る猛車の助手席で楽ちん('∀`) 彼は仕事でも車を走らせているので、恐るべき安定感! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/09 14:53
異次元大介
異次元大介 2011年1月1日相模原市、賃金労働の帰りは神社より先にブコフに寄った。 期限切れ食品を廃棄するのは労働の内だが、それらを気付かれぬようサルベージするのは1段階上の、人間としての仕事の内だ。 そんなカマボコとか晩飯食いながら、近所のビデオ屋からから借りてきた「リアリズムの宿」を独り見ていた。 鳥取でロケされたこの映画には、実家から5キロくらいの呉服屋が出てくる。 お手軽帰郷気分を味わいネットを開くと、鳥取の豪雪がニュースになっていた。 重みで電線がプッツンしただの、車中で年越し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/09 14:43
アイム・ナッシング・トゥデイ…
アイム・ナッシング・トゥデイ… …クリスマス前に実家から大量の梨が届く。 この時期、地元では多くの家が梨ギフトの処理に困るので、一括処分のような形で毎年送られてくるのです。 なもんで残念ながら、ありがたみ薄いことこの上なし。 御近所さんにバラまきに伺う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/15 11:43
最高の気遣いさん
最高の気遣いさん 年の瀬のはなし。気になってた魔法少女を全巻借りてきた。 真昼から夜までかけてノンストップ一気見。 見終わって10分後にうちの呼び鈴が鳴り、出てみると若夫婦がいらっしゃっる。 うちの裏に建った新居の方々が挨拶にみえたのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/15 11:42
ファミリーコンピューター
ファミリーコンピューター あー間に合うんかオレ…そんな9月後半、我が家に2nd来訪者… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/23 17:21
ヤダモン最終回よりも尊いもの
ヤダモン最終回よりも尊いもの テルヌマくんの急襲から1週間ばかり後、3つ隣の駅に住む埼玉の友人から昼飯のご招待をいただいた。 この春ママになったばかりの友人である。 都内在住の友人(5歳児のママ)もやって来るとのことで、久々に免許合宿仲間で集まることに相成った。 家に乗り込むのは初めてなのだが、チャリで行ける距離なので、勝間和代のように颯爽と風を切りみんなの元へと急ぐ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/23 17:20
ギロチム(前回のつづき)
ギロチム(前回のつづき)                     たのしそうな生首、宝生舞 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/27 06:39
照沼と清水
照沼と清水 (また)前回の日記から1ヶ月空いてしまったじゃないか! そこに誰かいるのかも分からない虚空に延々駄文を投げつける本ブログ(のようなもの)。 だがたま〜に「リトルグルメ」「不知火幻庵」「マイホームダディ」「ベルセルク 獄長」などの検索ワードで辿りつく人たちもわずかながらいたりする。 そんな数寄者を満足させるような内容が皆無のハッタリだらけのマイ日記で、彼らの期待を裏切り続けることを少しは申し訳なく思っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/26 16:08
WANDSについて私が知っている2・3の事柄
WANDSについて私が知っている2・3の事柄 図書館でちょい前のBT借りてきた。 なんか分厚くてちょっぴり値上げモードのやつ。 中をめくれば巨匠たちの名言をかき集めた、アリガタ〜イ特集が組まれておった。 なにこれ〜ながぶちの歌詞カード眺めてた方がためになるよ〜? とか思ってパラパラめくってると… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/22 18:09
デヴィルズ・ウォーク・イン・ザ・ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー・ラブ(2)
デヴィルズ・ウォーク・イン・ザ・ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー・ラブ(2) こないだは恵比寿の友人結婚式までちょっくらお出かけ。 確実に入居審査落とされそうな富裕層マンションをズンズン進むと、OH…そびえるチャペル。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/07/20 09:11
デヴィルズ・ウォーク・イン・ザ・ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー・ラブ
デヴィルズ・ウォーク・イン・ザ・ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー・ラブ 最近、友人が結婚なさるとか、生まれたてのベイビーの画像を頂戴したりとかその手の吉報が重なる。 大変喜ばしいことです(はあと) ドライなイメージを死守したいが為こんな言い方しかできないのだが、数少ないボクの大切な友人らにはいつまでも笑っていてほしい… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/12 19:40
ヴァケイション
開設の宣言通り「休日は気の置けない仲間と避暑地でバーベQな富裕層」VS「オレ」をステートメントに掲げ、今日まで邁進してきた本ブログ。 先日、関東の隠れ里で友人たちとバーベキューしてきた。 おいし〜ん☆みんなありがとう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/04 10:27
マイホームダディ
マイホームダディ 日に三度は悩まされていた鼻血が、いつの間にか治癒していた。 ラッキー☆久しぶりに鼻血覚悟でチョコフレーク買ってみた、今週のお菓子。 家につくまで我慢できずチャリに乗りながらムシャムシャ…それをいじわる風さんが吹き飛ばす! ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/24 12:17
「この部屋の窓から見えるのは…」
「この部屋の窓から見えるのは…」 埼玉に引っ越してかれこれ一月。 新しい賃貸は広大な分譲地に隣接していて、そこら一面、前世はでっかいホムセンの駐車場だったそうな。 ホムセン自体は在りし日の姿そのままで廃墟としてご健在。 自称廃墟ファンは写メでも撮りに来るといいよ、がっかりするから。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/15 17:51

トップへ | みんなの「生活」ブログ

ナルタキ日記 生活のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる