ナルタキ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS くさい服をきて、恥ずかしいおもいをする

<<   作成日時 : 2014/01/05 10:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


みなさま、ごきげんよう!
年がら年中怒ってたアメリカのバンドが14年前にこしらえた「バトル・オブ・ロサンゼルス」
というアルバムのラス曲ではこんな風にラップされている。

       
        ‘新年になれば総てのものは変わるかもしれない
         
            新年に総てのものが変わるように


そのバンドが解散して10年、時代はどちらかというと「バトル・アンド・ロマンス」って感じ。
そのアルバムは大して聴かなかったけど、ももクロの去年出た奴にはそれはそれはお世話になった。
今日日のアイドルやバンドのひきこもごも、映画やマンガや2013年吸い込んだ作品あれこれに揺さぶられる。
彼岸のできごとみたいに眺めてたくはないし、併走して未来をつくる!くらいの誇大妄想は持ってたいなあ。
画像

画像

次のF100号についての草案を練るねる。
  
川越に移り住んで3年間、ラーメンの麻薬成分が抜けて禁断症状に苦しむことが随分減った。
30過ぎると油モノ離れが進むという都市伝説。物言わぬ身体に真実を訊ねてみたいが人前でやるとガイキチ。
外食で草を摂ろうとするとお肉より高くつく気がする。
草も肉も欲しがるわがままボディを一発で黙らせる。外食で。しかも底値で。
レストレスな外食欲求を身の丈に会わせて、一食でせめて一ヶ月は押さえ込んでおきたいもの。
コスパやら何やらを追求した先に行き着いたのは市役所食堂だったとさ…

\600で提供される食堂バイキングのコスパと満足度は外食の概念を捻じ曲げるほど危険だ。危険すぎる。
視界を埋め尽くす制服さんや「ちゃんとした人」の破壊力に耐性をつけてでも臨みたいと思わせるもんがあるよ。
実際、職員さんの昼食休憩の前に「ちゃんとしてないであろう」民間人たちの中に食材ははあらかた吸い込まれてしまう。
これが加速した先にあるのは、、、渋谷は宮下公園のナウな姿を重ね見てしまう。
画像

ところで今までココイチののれんをくぐったことの無い訳を聞いていただけますかい?
川越の駅前商店街にひっそり佇むカレーやさんが、此処以外で食っても後悔するだけかもよ?って教えてくれたの。
平成の到来を拒み続けたような、30年以上改装と無縁であっただろうと想像できるカレーキッチン「ジャワ」がそれだ。
「♪とうとう昭和の歴史が終わった…」そんなながぶちのレクイエムが届かなかった場所がここ。
内装の只者じゃなさはそのまま味とコスパに還元されている。
\550で食える料理のランキングを大きく書き換えてしまった。
画像

以上が一生活者としての私の川越外食ビッグ2でした…
年明けだけどやってるかな〜?と3ヶ月ぶりに訪れたジャワには何もなかった。
シャッターは閉まり看板も外れ、一切の痕跡が消えていた。
閉店は11月の下旬で同月は連日ドラクエ発売日状態だったという。
思わずブログを更新するほどの喪失感が芋づる式に掘り起こすのは行けなかった展示、見れなかったバンドの解散ライブ、ぷっつり死んだ友人の記憶エトセトラエトセトラ…
ちなみにジャワは36歳だったらしい。南無〜。
画像

元旦にヒッキーしてた人々は2・3・4・5日、街を温めるために外に飛び出す。
その隙間を鉄のチャリで縫うように家路につく男は俺だ。
いくつモノ戸惑いを投げかける街を抜け、
「父さん今帰ったぞ〜」
見えない家族に挨拶。
画像

ただの習慣なので何も感じない。嬉しくもない悲しくも無い。

そんな一連の帰路を走り辛くするのはチャリの劣化(買って一年なのに既に修行用レベルの負荷)とうなぎ屋さんの前に連なる人の列。
別にうなぎの形状をみんなで模してるわけじゃなさそう。
そうやって待たないとお目当てのウナギを食わせてくれないのだ!
これが川越に数多ある全てのうなぎショップで目にするお正月の光景。
指をくわえて「食いてー食いてー」念じてる間にウナギは最後の一匹になるかもしれない。この世レベルで。
イールズ(ウナギず)の彼↓がくたばるより早いかもしれない。

中村一義はこの曲を換骨奪胎してスゴい名曲をこしらえた。
でも姉の自死をの乗り越える為に書かれた原曲のエモーションは代えがきかない類のもの。
この曲を教えてくれた友人はこないだ結婚したばかりで、別の友人の結婚式でも流れてた。
みんなフジロック行きの車の中でこれを聴いてたのは昔々。
友達がマンション買うとか岡村ちゃんの曲の中の話だと思ってたよ。

というわけで今年の目標のひとつは川越で、ウナギを、食う!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
くさい服をきて、恥ずかしいおもいをする ナルタキ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる