ナルタキ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS キチガミさまの授けもの

<<   作成日時 : 2013/10/31 15:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


貼り付けるナウな画像がないよ〜、恥ずいー(//∇//)
上のは8年くらい前に描いた油彩(F50号)なんだけど拡大してみると…

画像


あっ!くまモンだ!!自分のエセ預言者っぷに恍惚、できたら毎日もっと楽しいはずだよ…

画像


ルーがご逝去。

…思い出話@

大阪くんだりまでライブ見に行って演奏中、何度も寝落ちした16の夜。
衝撃的だったのはラストの 「Perfect Day」 終了後、 「ウィーゲット、パーフェクトデーイズ!」と叫んだ客に別の客
が「うるせー!!」と叫ぶ謎の応酬と、隣の客が途中で帰ったこと。
NYワイルド・サイドの帝王がこんなに日和っちまって、クソが!とか思ってたベルベッツ・フリークかしら。
それまでオラが村にやって来たチャーリー・コーセイのライブしか見たこと無かったオイラでも分かるぐらい、
とにかく機材に金かけまくったようなエレガントな出音だった。
ほとんど別モノかってぐらい歌メロと演奏がトランスフォーマーしたかつての名曲群。
なんか損した感はぬぐえなかったが、現役のオーラはほとばしっていたような…

初めてルーを知ったのは渋谷さんのラジオで2000年のアルバム「エクスタシー」が紹介されたとき。
なんでもバナナジャケで有名なVUの首魁だった人だという。
「はっきり言ってルーリードにはもう期待してなかったんだけど、このアルバムすっごいよ〜」
みたいな前口上と歌詞読み上げた後にアルバムからのリード・トラック「Modern Dance」がかかった。



この妙に泣けるPVを見るにはヨウツベの登場を待たなければならなかった。
「ゴッホ美術館に、行きたいな☆」みたいなことを歌ってる。
新天地への憧憬と、現状の甘いデッド・エンド感がないまぜになったポップ・ソング。

以来、VUから始まって現在のルーのキャリアの間にあるものが、かっこよさの基準ってことに決めてせっせと
アルバム収集。
せっかく修学旅行で東京に行っても買ったもんといえば、渋谷のタワレコ(今後システィーナ礼拝堂とか見る機会があっても、この時ほど感動しないだろう)
で見つけた悪名高き「Metal Machine Music」のちょい豪華盤。
1時間強のとりとめない電子音を楽しむ耳なんてまだ持ってなかったが、脳の滝行だと思って我慢して聴いてた。

画像


で、死んだ。
そういやこの時期にピッタリの曲があるじゃん、と思って「Halloween Parade」聴いてると
「See you next year - at the Halloween parade」とか言われて流石にしんみりした。
hideのラストシングルを思い出す。
多分いちばんめぐらいに大事なミュージシャンだったけど不思議とショックが少ない。
でもルーの音楽の中に必ずといっていいほどある「退屈さ」が、これまでよりも好きになるような気はする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キチガミさまの授けもの ナルタキ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる