ナルタキ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 花嫁のギブス

<<   作成日時 : 2013/01/14 19:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像

今年の年賀状ナリー さすがに年賀状にゃあ滅多なもんは描かねーほうがいいのかな…と年々アクが抜けていく気がする。まあいいっしょ。
延々と宛名書きをしていると小学校のころの硬筆で手本を下に敷いて写し書きで特選もぎとった記憶がよみがえった、完全犯罪ナリー。
汚らしい記憶に苛まれている頃ヤンジャンのGOKUSAIでは、本気でゴッホの贋作をこしらえようと「アートの愛ちゃん」と呼ばれる盲目の893がギンギンに企んでいた…

いただいた年賀状をチラチラ眺めていると、あれ〜いつの間にか苗字が変わってるヤツがいるよ?
東京さ来たオイラの初めての友達になってくれた、当時は少女だったあの子やないか。
予備校のクラス公害になるほどキモかったオイラになぜか分け隔てなく話しかけてくれた女の子。
パッと見はお酒の好きな気さくな娘だけど、そういう気配りができるヤツゆえの気苦労もあってたまにボローンとなってたわねとシミジミ。
このブログ読んでないのは知ってるけど、2年に1回くらいくれる電話もうれしかったよ。
おめでとう、おめでとう………
僕はといえば上京時よりも飲み屋が苦手でおっくうで仕方なくなっちまった。
「…あのねえ、飲みも制作の一環だよ!?」と語気強く語るアーティストたちに覚える恐怖とわずかの暗い冷笑。
飲み屋は必要以上に自分のダメさを自覚させられ憎悪の対象への無軌道な怒りを加速させる。
もう誰も憎まないと決めたのに…

画像


明けたてホカホカの1月1日は川越を1人でズンズン歩く。
みんなアウトドア派、人の津波にさらわれて酸欠。
薬局のドアの向こうから「ギブス」が聴こえる、今度は幻聴じゃない、歌っているのも椎名林檎じゃない。
カートとコートニーのパートはどうなるんだろう…と思ってドキドキしてたら、原曲通りに歌ってた。
まあそりゃそうか。
ハイスクール時代、今日みたいな吹雪の中を電気屋までそのシングルを買いに行った思い出。
その翌日の学級日誌に「i 罠 B wiθ U.」って書きまくってた女の子と友達になりたかったなあ…
その1つ前に出たシングルはこんな風に始まる
「どうして歴史の上に 言葉が生まれたのか 太陽、酸素、海、風 もう十分だったはずでしょ…」
もう十分なのだそうだ。でもスケベナ〜〜スがそう歌っていた頃より世の中は更にややこしいことになってるっぽい。
i 罠 B wiθ U.だった少女たちの大半も、きっと別の苗字になってるんじゃないかしら。
たまには石斧でマンモスをフルボッコにしてた頃の音楽でも聴いて、ただただスッキリしたくなる。
ただただスッキリ、ただただスッキリ。
でもそんなCDも動画もあるはずないから Queens of the Stone Age でも聴く。
そう、「Sick, Sick, Sick」でも聴きます。
高圧で噴射されるヒッポリトタールを全身で浴びているかのようなマッドな爽快感。
それすら煩わしいときは、哺乳類の影すらない頃の世界…まだ人間が誰も死んだことのない世界に思いを馳せる。
満潮時の海岸を埋め尽くすカブトガニの群れを想像して「大丈夫…大丈夫…」
そうひたすら自分に言い聞かす。静寂が訪れるまで…
しかし成人式の今日はひどい雪だった。
晴れ着の上からカッパ装備したお嬢さんの群れとすれ違う。お前らみんなクリスマスツリーみたいだった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー メガネ
花嫁のギブス ナルタキ日記/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー メガネ
2013/07/05 19:26
プラダ 財布
花嫁のギブス ナルタキ日記/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ 財布
2013/07/06 05:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
花嫁のギブス ナルタキ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる