ナルタキ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS BOMBER

<<   作成日時 : 2012/12/24 16:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

聖人君子も酒やバクチに逃げ込みたくなる今年下半期における元気が出る2・3の事柄。
その一つが山下達郎の巨大ベストアルバムではないだろうか,ミリオンヒットという言葉が透明になる前の最後の打ち上げ花火だとしても。
レーベルをまたいだ名曲の数々がはち切れんばかりに詰め込まれた3枚組み。
曲目を眺めて気付いたのだが、タツロー先生が15年前くらいにこしらえたベストアルバムの楽曲がスッポリとその3枚の中に収まってるじゃないか。
あれには随分お世話になったよ、現在もなってる。
ブックレット内のこのアー写も手伝って、今なお旧ベストの価値は貶められはしますまい…
画像

                        カッコイイー☆

そんなタツロー先生のお歌が日本中を染め上げる季節、僕の大事な大事な\2000が街に吸い込まれて現在は誰かの懐に収まっているはずだ。金落とすのなんてざっと15年ぶりだからすっかり忘れてたが、やはり悔しいものである。
孤独に甘んじてるヤツは、お金に執着し、お金の価値を重くする傾向があるような気がする。
自分の中を観察するとそんな気がした。
2000円落としたら4000円ぶん世界に復讐するような気概で制作に望むのもいいかもしれない。
でもこれ以上荒れないようにクリスマスを舞台にした未見の命激安映画でもご覧になって即物的にスッキリしたい。
ただただスッキリ、ただただスッキリ。
山下達郎のBOMBER聴いて淡路島牛乳飲みながらケーキのことをイマジンするくらいじゃ今年の聖夜はキツそうだ。
ちょうど荻野目慶子の自伝「女優の夜」をチョビチョビ読み進めてる真っ最中というのもあり、バトルロワイヤル2
を借りてきました。
なんだかんだ言って凄かった1と違ってたっぷり嫌な予感がするスルー映画の金字塔。
120分を超えてるのも嫌な予感に拍車をかける。

クリスマスにどっかの孤島でドンパチするという、なんかそんな映画だった。
アクビしてる間にどんどん高校生が減っていく。
なぜか真剣10代 しゃべり場が猛烈に見たくなった。
第何期だか忘れたが、ミスチルしか聴かないとか言ってた栄養士だか料理人志望の髪が薄くて悩んでた女の子かわいかったなあ。
「恋愛したことのない人って、ホントかわいそうだと思う」とか言ってね。名前もフルネームで覚えてるよ。
恐竜惑星もジーンダイバーもアリス探偵局も、ツタヤの棚には一本もないが金出せば箱買いできるそうだ。
問題のしゃべり場はネットの海なら可能性もあるが、あとはみんなの脳内かカセットテープの中に…
そんな不毛な感慨を粉砕するほぼ唯一のファクターが、竹内力扮する教師RIKIの存在。
室内絶対防寒装備で寒さのみに震えながら鑑賞する僕と、教師RIKIの服装がそういえば似てる!
画像

そう気付いたときに沸き起こる不思議な親近感、その一点に置いて見た甲斐があったといえる映画だ。
あとは相当譲歩して前田愛のキラーマシーンっぷりか…

当初体制側の首魁であったはずの教師RIKIだが、どういうわけか自分で爆弾入りの奴隷の首輪を付けて総理大臣を人殺しとディスり裸一貫(ラガーマンスタイル)で孤島まで無駄死にしにいく。
この何の共感もできない一連の行動に、最後まで映画を見た奇特な方たちは呆気にとられるだろう。
テロリストに家族を奪われた、劇中で錠剤の山をムシャムシャ食べてた…これだけじゃまだ腑に落ちない。
頭のおかしいヤツが自発的に爆弾入りの奴隷の首輪をつけて、ニコニコしながら主人公に元気出せとか言って共感できない理由で勝手に死んでいく…
最近そんなロボットアニメを映画館で見た気がするが…
(つづくかも)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー
BOMBER ナルタキ日記/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー
2013/07/03 21:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BOMBER ナルタキ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる