ナルタキ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ちくわ武

<<   作成日時 : 2012/10/25 20:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

一層目終わって半年以上放置した絵をいい加減に加筆せねば、と手をつけ始めると当時の下手さと無駄な仕事がよく分かるので、ツライがやなことばかりじゃない。
放置はしないにこしたことはないのだが。


平成ライダー好きの友人のハナシでは、仮面ライダーなんとかで山本太郎がリア充を爆殺しまくるエピソードがあるそうだ。
真昼の歓楽街でリア充カップルとすれ違う度、クリリンのように連中がポンポン破裂する光景………虚しい。
そんなもんで束の間いやされるほど自分は安上がりな人間ではないと信じたい、信じるしかない。
しかし視界のリア充カップルが透明化するアプリなどあれば楽しいかもしれない。
赤ん坊を具して散歩する若夫婦も透明化。
視界に残るのは空中浮遊するベイビー、自動操縦のベビーカー…
ところで嫌リア獣な面々は、仲睦まじい老夫婦を見ても憎悪と嫉妬に心が塗りつぶされるものなのだろうか。
老若わけ隔てなくひがむのが筋というものではなかろうか…
背中の曲がった老夫婦ににっこりと「今日は暑いねえ」などと挨拶され、うっかりやさしい気持ちになったりしていないか?オレはなるぞ。
かつて1時間に渡るリア充自慢の返礼に「絶望して通り魔とかになんないよう気を付けるわ」と応えると
「オマエの場合、自殺だろ。」
そんな言葉を頂戴した遠い日を思う。
それすら今や何もかき乱すことのない楽しい楽しい思い出だ。
今やそれどころではないのだ、生きたいんだオレは。
だから茶柱が立ったとか腹筋が割れてきとか水張りがうまくいっただの、そんな生活の機微に喜びを見出すことを忘れない。
遠い空の下にはあらゆる悪食・不摂生を断った生活の果てに、圧政にアゲインストして焼身自殺する坊様もいる。
だがしかし誰もが結局、煎じ詰めれば「セクロス」なのだろうか…
本屋で別冊SPAをパラパラめくりながらそんなことを考えていた、とりとめもなく。


朗報ーーそんなもんよりもっといいもんがあるぞ!消えたい夜にはこれでも聴けばいい。
画像

はい、ヘックス〜((=゚Д゚=)
言葉の束縛から自由になった亡霊たちがニール・ヤングを演奏してるかのようだぜ。
カートに猟銃売ったとかのバンドヒストリーや北米大陸の呪いがどうのとかいうコンセプトを頑張って無視すれば、
ドラゴンボールの不穏な場面でかかる曲をずーっとやる気なさげに演奏してるだけにも聴こえなくはない。
そんなもんで一枚アルバム作れば世界基準として重宝されるなんてお宅の国はいいですねえ〜とイヤミの一つでも言いたくなる。
だが「表現」とは利するもの全てを動員した総力戦だと言われれば、甘えを排して認めるしかない。
そんなテキトーな口上置いといて、鬱に落とすことなくゴツゴツした安らぎをくれる音楽は貴重だ、アルバム後半とかすごくいい。
何気に2012年はこっち畑の大御所がこぞって来日されてるみたい。
ドゥームが日本を応援してくれてる!のか?


昨日もおじいちゃんライダーが運転するブレ幅の広さで動きが読めないチャリに巻き込まれてHPが一桁になったけど全然平気、いつかオレもそうなる。意外と遠くない未来かもしれない。
肩甲骨の癒着、上がらない右肩、首のヘルニア、腰痛、膝痛の類。
それらとも仲良くやるしかない。
今週末はうちからチャリで10分の映画館に灰野敬二のドキュメンタリー見に行く予定。
その近所に住んでらっしゃる(流石にビビった)御大の舞台挨拶とミニライブも合わせて体感したい。
借家天井裏の哺乳類の足音も、3メートル隣の築城の爆音すらも。
全ての音を愛せるよう変われと内なる傷痕 は仰る(ムリッ!)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちくわ武 ナルタキ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる