ナルタキ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ギロチム(前回のつづき)

<<   作成日時 : 2011/08/27 06:39   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

                    たのしそうな生首、宝生舞

…これおばあちゃんが見たらびっくりするかもしれないけど、実は首から下は地面に埋まってるのであって、別に不死身俳優ってわけじゃないんですよ〜。

宝生舞で首チョンパというと、銀狼怪奇ファイルの首なしライダーを思い出すあなたはブラザー。
あれがトラウマで、見えないピアノ線を怖れるあまり全力でチャリがこげなくなってしまった。
そういや地面から首系のトリックでは、ヘルツォークの「アギーレ・神の怒り」で非常に印象深い瞬発芸があった。

病院がなんらかの理由で突如閉鎖が決まったら…を想像するきっかけにはなった。
というか計画停電でのライフラインストップの問題を経たりすると、映画にしろなんにしろ自然と見方は変わる。
あなたも日毎噛みしめているはずだ。
ただ富江リプレイはなかなかのクソ映画ではある。

そうしてぼくらがヘラヘラしてる間にも、浮世には新たな富江が産み落とされていた。
中原昌也は酷評していたが監督が井口昇なので、これはいい富江なのではないだろうか…


こんなことしてる場合じゃない、とっとと帰って制作しなくちゃ!とテルヌマくんは帰っていった。もう2度と来ないかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ギロチム(前回のつづき) ナルタキ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる